京都丸紅株式会社

MENU

  1. ホーム
  2. ブランド
  3. DAOKO×Kami Shibai-story of-
DAOKO
だをこ
Profile

1997年生まれ、東京都出身。ラップシンガー。
ニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2012年15歳でLOW HIGH WHO? PRODUCTIONから 1stアルバム『HYPERGIRL-向こう側の女の子-』をリリース。メジャーデビューまでに3枚のアルバムを制作。
2015年3月TOY’ S FACTORY からアルバム『DAOKO』にてメジャーデビュー。 2016年には学校法人・専門学校HAL2016年度新CMのCMソングを担当。2017年8月公開の映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌である米津玄師プロデュース楽曲 DAOKO × 米津玄師「打上花火」アニメーションMVがYoutubeで3億視聴(2019年11月現在)を越え今も尚、勢いはとまらない。
2018年、小林武史プロデュースによる楽曲「終わらない世界で」が、任天堂 / Cygames によるアクションロールプレイングゲームアプリ「ドラガリアロストTM」主題歌に決定。 同年12月には3rdアルバム『私的旅行』が発売。 同年末、第69回NHK紅白歌合戦に出場し注目を浴びる。
音楽活動の一方、2017年に小説「ワンルーム・シーサイド・ステップ」を執筆しKADOKAWAより刊行。
2019年は写真と絵の初個展 ”DAOKO × SHINKAI BABA 気づきEXHIBITION『Enlightening my world』”の開催、自主企画ライブイベント「チャームポイント」主催。
また新たなバンド形式での「enlightening trip 2019」、「2020 御伽の三都市」ツアーを成功させ、音楽を中心にしながらも多様なクリエイティヴ表現を続けている。

^
TOP
お問い合せ/京都丸紅株式会社 ライフイベント企画課 
075-342-3349
※全ての無断転載複写禁止。肖像権の侵害にあたり、罰せられることがあります。
  掲載柄の無断盗用は、著作権侵害となり法律で禁じられています。
  モニター個々の発色等により現物とは多少色の異なる場合があります。予めご了承ください。

※クリックでアイテムページを表示します