京都丸紅株式会社

MENU

  1. ホーム
  2. ブランド
  3. 高畠華宵
高畠華宵(たかばたけかしょう)

1888-1966年/愛媛県宇和島市出身。大正から昭和戦前にかけて、新聞・雑誌などのメディアに挿絵、表紙絵、広告絵などを描き、全国的な人気を誇った大正ロマンの画家。華宵が描いた最先蝙のファッションに身を包んだ女性のイメージは人々の憧れの的となった。華宵がデザインした着物が商品化されたこともあリ、「同じ図柄の着物は描かなかった」と自負するほど、ファッションにはこだわりがあった。モダンで華麗な女性、両性具有的な色気を持つ少年少女は現代のアーティストにも大きな影響を与え続けている。

^
TOP
お問い合せ/京都丸紅株式会社 ライフイベント企画課 
075-342-3349
※全ての無断転載複写禁止。肖像権の侵害にあたり、罰せられることがあります。
  掲載柄の無断盗用は、著作権侵害となり法律で禁じられています。
  モニター個々の発色等により現物とは多少色の異なる場合があります。予めご了承ください。

※クリックでアイテムページを表示します