澤田宗山

走鹿

1931年

澤田宗山
陶芸家、図案家。帝展審査員歴任。京都美術工芸学校図案家を卒業後、1904年(明治37年)東京美術学校図案科に入学。在学中に渡米し、コロンビア大学で教鞭をとるかたわら、工芸図案の研究を進めた。帰国後の1908年(明治41年)、澤田図案所(のちに宗和園と改称)を開設。1915年(大正4年)のサンフランシスコ万国博覧会に出品した「月桂冠黒褐色四合壜」、「駅売酒」(コップ付き小びん)の意匠、大阪駅をはじめ各所に出した月桂冠の看板や印菰、団扇など、明治末期から昭和初期にかけて数多くのデザインを手掛けた。
  • 高畠華宵

  • 藤島武二

  • 六角紫水

  • 竹内栖鳳

  • 宇田荻邨

  • 梶原緋佐子

  • 鹿島英二

  • 伊東深水

  • 田中善之助

  • 西村五雲

  • 堂本印象

  • 東郷青児

  • 石崎光瑶

  • 朝倉文夫

  • 小川翠村

  • 向井寛三郎

  • 北野恒富

  • 杉浦非水