竹内栖鳳

磯つづれ

1928年

竹内栖鳳
京都府出身。画家。京都四条派の大家・幸野楳嶺の門下生で四天王の一人と言われた。明治から昭和にかけて活躍し、「東の大観、西の栖鳳」とならび称された日本画家。京都の円山四条派の写生画を近代化した功績が評価されている。1937年(昭和12年)に第1回文化勲章を受章。
  • 藤島武二

  • 澤田宗山

  • 六角紫水

  • 鹿島英二

  • 北野恒富

  • 向井寛三郎

  • 高畠華宵

  • 石崎光瑶

  • 杉浦非水

  • 小川翠村

  • 宇田荻邨

  • 東郷青児

  • 堂本印象

  • 梶原緋佐子

  • 田中善之助

  • 西村五雲

  • 伊東深水

  • 朝倉文夫