高畠華宵

新興文様

高畠華宵
日本画家、挿絵作家。13歳で、花鳥画家の平井直水に師事。1903年(明治36年)京都市立美術工芸学校日本画に入学。明治後期から津村順天堂「中将湯(ちゅうじょうとう)」の広告を手がける一方、1913年(大正2年)からは講談社での挿絵作家として「少年倶楽部」「婦人倶楽部」などに発表し、流麗なタッチで描かれる透明感のある作風で人気を博した。晩年は講談社絵本シリーズ、偕成社世界名作全集の挿絵を描いた。
  • 石崎光瑶

  • 北野恒富

  • 竹内栖鳳

  • 東郷青児

  • 宇田荻邨

  • 西村五雲

  • 六角紫水

  • 梶原緋佐子

  • 澤田宗山

  • 田中善之助

  • 向井寛三郎

  • 朝倉文夫

  • 堂本印象

  • 小川翠村

  • 鹿島英二

  • 伊東深水

  • 杉浦非水

  • 藤島武二